2018年4月 練習レポート

2018年4月 練習レポート

走行距離:688.9km
FTP:未測定 ←やる気あるのか!!


去年の5月から書き始めた練習レポートも一年が経ちました。
1ヶ月に1回だと以外と続けられるものですね。
今まではFacebookでやっていたけど今月からブログに移行してみようと思います。

最近はカレンダーを作って1日、1週間、1ヶ月と考察できる環境を作ってみました。
そしてついにゴールデンチーターも初めてみました。
パワメ導入して3ヶ月でこんなに真面目に取り組むとは、、、、
今までの練習より確実に内容が濃くなっているのを実感しています。


こっからは反省


4月の前半は練習会で牧馬峠でボッコ凹になったのでやはり山対策が必要と感じた。
その後は尾根幹を走ったりしたがいまいち調子が悪い。筋トレのしすぎなのか体が慢性的にだるく、
足が回らない。原因はたぶん仕事中にエナジードリンクを飲みすぎた事かもしれない。
3週目に一切飲まなくなったら調子が良くなったのでエナジードリンクは気を付けて摂取する。←練習のときのみにする。
調子悪いなかでもSSTぐらいはやる。0を-1にしないような気持ち作る。

そして、MSKが案の定保育園から風邪をもらってきて感染w
先月もだが下旬につれて体調を壊す傾向がある。
中4日乗れないのはだめ。本当に気を付ける。

GWは実家に練習号を持ち帰り山とスプリント練。
15分程度の山を1日に2回登る。今まで同じ山をリピートすることはあまりなかったので大事さに気づいた。
耐えるとこと頑張るとこを意識して丁寧に上った方が最後追い込めてタイムも上がる。
めちゃくちゃ追い込んだ1本より丁寧に上った方がタイムがいいのがビビった。
本当に自転車が下手なんだと思った。




4月は全体的に実走の距離が伸びた。
チーム練が140km前後になったおかげで単純に走行距離が伸びた。
練習会のメインの練習自体もつらいのだが140kmになると帰りの尾根幹がすごくつらい。
しかもメインの練習時に補給をミスると帰りに休憩が必要になり30分前後帰宅が遅れることになるので
どんな時でも自転車の上で補給を忘れないことを来月は意識する。

ローラーは大体決めたメニューを行うことが出来た。ローラーの自転車のギアを53に変えたので負荷が
多少かけやすくなった。5月はローラーのメニューの改定が必要。とにかく短時間しかできないので、
高強度のトレーニングをする。やる気があっても家庭の事業で出来ない時があるのでやれる時は常に
きつい練習を心掛ける。
20分走、30-30、5分走×3~4 とかやってみる。
SFRも取り入れていく。

筋トレとストレッチの成果かスフィンクスフォームで長時間走れるようになった!!
もっともっとエアロになるぜ!

アウェイ公園デビュー②



公園に行くと3人のママ達がいる。
子供は遊具で遊んでる子が2人、砂を集めている子が2人。
計7人とよく見るとベンチで酒を飲んでいるおっさんが1人。

ネットで約束していたわけでもないので、矢○口ローソンで見受けられる。

「あの人じゃね?」
「たぶんそうだね。」
「でも、違ったら、くぇrちゅいおp@」


携帯ポチポチ。



ピロリーン



「ローソン着きました。」
「右にいる集団ですw」
「やっぱりそうなんですね~」
「かっこいい自転車ですね」
「わいわい」
「GAYAGAYA]





そんなことを少しだけ期待してフェンスをくぐる。
MSKは広い砂地と遊具をみてすでにVO2maxに突入している。
暴れるMSK、
BBCARが軋む音が聞こえる。
なんてヤワなフレームなんだ。
そんな事くだらない事を考えながら掠れる様な声で、、、




「おはようございます。お邪魔します。」
(↑って言ったつもりだけどたぶん、「おまっ、じゃます」しか言ってないと思う。)




と、
小声で挨拶した。
ママ達も会話を一瞬だけとめて
「どーも」見たいな返事が返ってきた。


第一関門は突破した。とりあえず集団には残った。
安堵が広がり、朝日より少し高く上がった太陽がまぶしく見えた。
ベビーカーを止めてMSKを開放し緊張をほぐす為に軽く背伸びをした。
その瞬間MSKのFA(ファーストアタック)がバッチり決まり、謎のシャベルを握り占めている。←誰の??
一瞬のスキを着いたアタックは誰も反応できず砂で遊んでいるお友達達も気付いていない模様。
MSKのアタックは完全に成功したのだ。


集団(公園)には暗黙のマナーが存在する。
これは住んでいる地域、公園、親御さんの民度、子供の年齢、年収などにより変化があるので、どこでも通用するわけではない。
集団(公園)は生き物ということを監督(奥さん)から聞いている。
WTS(私)が経験した感じではこうだ。

1、基本的に泥遊び道具はシェア
2、子供の多少のもめ事は様子見(泳がす)
3、会話は当たり障りのない会話を心掛ける



心の準備はできていたと思ったが、不意を突かれると反応ができないのは私生活も一緒で、
MSKが力強くにぎっているシャベルは一体だれのものなのだろう。
上記に記載したマナー1を適用しようとするにもはやすぎるだろ。
というよりも、君は家を出るときに頑なに離さず持っていたSYAMOJI(しゃもじ)を酒を飲んでいるオッサンの横に投げ捨てているのだ。
シャベルは100均のお砂場セットだがあのSYAMOJI(しゃもじ)は単体で100円するのだ。
隣の芝はなんちゃらっていうけど1歳児には罪はない。とりあえずシャベル使用の承認をもらってからSYAMOJIを救出するとしよう。


















「MSKくん今日はパパなんですね?」


















いきなり話しかけられて驚いたが、なんなく無難に返答ができた。
どうやら以前来た時に奥さん顔見知りになっていたらしい。
やはり集団(公園)は生き物だと感じた。なにが起こるかわからない。
しっかりとマナー3を意識して会話ができていい雰囲気ができた。



マナー3を知らなかったら緊張して。


「あー心拍上がらねーからつらいわ。」    ←1回こうゆう状態になりたい。いつも180超で絶好調。
「やべ、Di2電池ねーや。アウターロー固定だわ」←紐です。電動乗ったことない。ほしい
「昨日2時間しか寝てないわ」         ←ばっちり7時間睡眠



的な言葉を発してしまっていたかもしれない。
無知は罪とよく言ったものだ。


MSKもシャベルを貸したり借りたりうまくやっているようで取り合えず一安心。
しかも、ママ達が同時にあそんでくれていた。いい人達ばっかりでよかった。
風が吹き葉っぱが舞う木を眺めながらこんな休日も悪くないと感じ目線を下にするとまだ酒を飲んでるオッサンがいた。
オッサンの表情は笑っているのか悲しんでいるのかもわからない。
なにかつらいことでもあったかもしれない。


いつSYAMOJI拾おうかな。


つづく

アウェイ公園デビュー①

2018年冬

私事ですが、最近練習しないお休みは歩けるようになった息子と一緒に近所の公園に行き、若干
ながらもTSSを稼ぎ練習に繋げるというトレーニングを行っています。←イクメン


家の近所にあるいつも行く公園は意外と広く、遊んでいる子供たちも1歳~10歳ぐらいまでと年齢
層も幅広い状態で、尚且つパパ率が高いのでお互い干渉せず子供と遊ぶような、公園デビューで
プレッシャーを感じない公園でした。



いつものように息子をBBCAR(ベビーカー)に乗せて公園に向かいました。



が、


















しかし、





















公園が遊具更新のため、3月まで使用禁止となりました。





ロード乗り的に言ったら某YBT峠が雪により通行禁止になるぐらいGKKR(😞)な状態です。
いや、ONKN道路が自転車レーンができるぐら、、い、、←マジ!?


こうなると、いったいどこに行けばいいのかASBB(遊び場)の捜索が必要になりました。
ロード乗りであればこんな時は大体ボ○コさんのブログやSTRVAを見れば練習場所の捜索等
はOCHNCSS(おちゃのこさいさいさい)←「物事がたやすくできること。」


しかし、新米気分屋PP(パパ)の私に公園探しなど不可能なのだ。
悩んだあげく自転車に乗っている時に見つけた公園に行こうとしたら3km離れていた。
「距離感が自転車乗りだぜ、俺ってローディだぜ。剛脚だぜ。3kmなんて楽勝だぜ。」
私の心に火が付いた。
しかし、息子が黙っちゃいない。いつもの道を通ってオーダー通りの時間で遊びだせる
はずだったのに3kmの道のりを再度BBCER(ベビーカー)に乗せられることなんてどう考
えたって無理なのだ。

3秒考えて帰路に着いた。

家に帰り奥さんにKKKKSKGK(かくかくしかじか)話してみたら、以前いったことのある線路
の向こう側の公園に行ってみればとのJOGEN(助言)をいただけた。
聞いたところそこは、MSK(息子1歳)の年齢にあった遊具が設置されておりMSK的にはそっち
のほうがレベルがあっているからおススメだという。



だが、























「ママ達がいっぱいいるよ」




















NANU!!!(なぬ!!)


















これを独身ローディの方にお伝えすると、
ある程度ロングライドが走れるようになったがレースの情報などを探せず、
自分がどれほどの速さかわからないがある程度の自信だけはあり、実力と
その自信を一致させるべくSNSで練習会の情報を仕入れて単独で特攻しフル
ボッコされその後速さを一切求めなくなるか、悔しさを乗り越えその練習会
にどっぷりはまるか、そんな感じだ。
まさにUDN氏に会う前の私なのだ。

















最初は1人で走っていた自転車だが、今は自転車を超えた話をできるようになる
ぐらい仲のいい友達ができた。アジア代表になった高校生から、
OKKAKEMORE(おっかけモレ)してるんじゃないかってぐらいのおっさんまで、
この年になってこんなにも友達が増えるとは思わなかった。


こんなにも仲良くなれたのは、全員がちゃんと挨拶ができたからだと思っている。
SNSだろうが、友達についていっただろうがとにかく挨拶が大事なのだ。
第1印象が大事なのだ。人見知りだどうだなんて初対面には関係ないのだ。















そんなHOTな気持ちを持ちながら公園にむかっているが、
内心は、















「新品のシャベル隠されたらどうしよう。。。」
「MSKが砂食わされたらどうしよう。。。」
「逆に砂食わしたらどうしよう。。。」
「おっかけモレ。。。」
「バケツの取っ手壊されたら。。。」         砂場関連多いな。。。















不安で胸がつぶれそうな状態でグーグルマップを見ながら公園に向かう。
角を曲がる。
公園が見えた。
ママが3人いる。
















つづく





メンバー
image
No.01:TAQMI
筋肉亀野郎と偶然知り合ってロードバイクを頑張り始めた虚無僧。チームの士気が弱まった時にニューアイテムを作る係。
使用機材はKOGA Full pro SCANDIUM。

image
No.07:はぎー
九州は福岡から流れ着いた鈍足豚骨男。少しでも早く走れるようにダイエットに筋トレ、ローラーを三日坊主にならないように奮闘中。
使用機材はFOCUS Culebro SL 1.0

image
No.09:Foil元係長
筋肉亀野郎の最初の会社の直属の上司。冬になると2枚の長い板、または1枚の長い板に乗って雪の上を滑り降りる習性がある。
去年からシクロクロスをやり始めたが、水臭いのでいつもレースが終わった後にしか教えてくれない。
使用機材はSCOTT Foil20…をはじめなんだかいっぱい自転車持っている。

image
No.11:KTMみなみ
筋肉亀野郎の最初の会社のセンパイ。
ウィークエンドライダーを自称するがよく埼玉方面のお山に行っている。
使用機材はKTM STRADA RA1.0。

image
No.13:BOSS
かれ~うどん家のBOSS。
出会ったころはそうでもなかったのに最近やたらと酒が好き。
使用機材は山はBianchi INTENSO、平地は筋肉亀野郎から譲り受けたPINARELLO PRINCE。

26WAHIpn
No.99:かれ~うどん
チームジャージ発注係のノンアル繊細筋肉亀野郎。自転車には全く関係ないのにベンチプレスに異様な執着を見せる。
PINARELLO PRINCEをほぼBOSSに譲渡し、DOGMA F8を乗り回す。 
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ