今年のモデルからレーゼロが安くなったようで
wiggleのCampagnoloホイールチェックの日々に疲れていた僕は
水を得た魚のように即乗り換えです。


一部の方々はブラックフライデーの安売り~売切orzで盛り上がっていますが
マイペースにうどんさんお勧めの国産サイトで購入しました。

https://www.bici-sana.com/shop/330_3432.html


最後まで海外通販の暴力的な安さ(↓)と迷いましたが、
怖くて結局手が出せませんでした。

http://www.cyclingexpress.com/jp/productdia/9249794/fulcrum-racing-zero-c17-clincher-road-wheelset-2017.html



■注文~到着迄

18(金)深夜酔っぱらいながらポチッと注文
19(土)9時半に在庫有連絡受け取り(早っ
   →入金
21(月)21時入金確認連絡
22(火)12時商品発送連絡
23(水)20時商品到着(20-21時発送指示だった為)

・Fulcrum RACING ZERO 90,093円
・CS-6700 スプロケ 5,194円
・スプロケ取り付け   540円
・送料   800円
------------------------------------
 計 96,627円


驚きのスムーズさでした。
現品確認、今まで無駄に多かった放射状のスポーク数が少なく、スッキリした印象。
持ってみると。。。なんだこの軽さは!!

Before) 
IMG_20161126_000213


After) 
IMG_20161126_021326

ちなみにこの下にいる猫は「ひげまんじゅう 黒豆」
ホイールの写真だけだと味気ないと思って入れてみたらシュールさが無駄にUP


で、昨日早速試走してきました。
寝坊したので物見山(山といっても標高135m)のヒルクライムは
断念し、平地でのお試しでした。


正直、乗り始めてから40kmぐらい走っても
脚力無い奴が良いパーツ買ってもわからないー。
猫に小判ですねーハハッとやさぐれてました。


しかし!!
終盤の力尽きかけてズタボロの状態になってやっと
鈍感な僕にもわかりました。

①停止時からの初期加速がこれまでと違う!
 信号待ちからのスタートで体感そんなスピード出てないけど
 スピードメーター見たら時速28km出ててびびりました。 
 これからはツーリング時のコーナリングの立ち上がり等で置いてかれる感が無くなるわけですね。

②巡航速度維持が容易
 ペダルが踏む重さが軽いので速度キープがしやすいです。

③音は前よりはうるさくなった気がしますが
 まだ道の真ん中を堂々と歩く高齢者に気付いてもらえるレベルではありません。
 これからに期待。

④そして乗り心地、悪くなりました!ケツが痛いです。
 レーゼロは固いという話、納得です。



総評、9万円でこのリターンは即買うべきです。
軽くなった感が留まることを知らない。
まさにレットブル!



■気になった点
・このホイール、タイヤが700x25c推奨です。
・ホイールが太くなったのでブレーキのクイックリリースレバーを締める必要無、大丈夫?
・今年からレーゼロ安くなりましたが、もうちょい待てばさらに安くなったのかな?(´・ω・`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村