皆さん、こんにちはFoil係長です。

ワタシ、自転車だけでなくスキーやスノーボードも趣味なんですが、
数年前から自転車用GPSスピードメーター Garmin Edgeをゲレンデに持ち込んで滑走記録を取っています。
滑走情報の記録はスマートフォンにアプリを入れる方法もありますが、
バッテリーを使うし、コケて液晶を割ったらシャレになりません。
他にSkilineなどのサービスもありますが、対応しているスキー場が少ないんです。
せっかく手元にGarmin Edgeがあるので「これでスキーの滑走記録取ったら面白いんじゃねぇ?」みたいな気持ちで始めました。

やり方はGarmin Edgeを計測開始してリフト券入れに収納、あとはリフト券入れを体に装着するだけです。
・・・どう考えても腕時計タイプの方がスマートですが、あるものを有効活用するってことで(^_^;)

リフト券入れに入れたGarmin Edge
IMG_20161223_091126


スピードセンサーが無くてもGPSで計測できるので、滑ったコースやスピードが記録されます。
もちろん心拍ベルトを装着しておけば、心拍数も記録できますし、
パワーも計測したいなら、通常の心拍ベルトではなくパワーキャルをどうぞ
(何のパワーなのかは不明ですが・・・)

Garmin Connectにアップロードすれば、滑走記録を確認することができます。
登りはほぼリフトとみなせるので、何回滑ったのかも割り出せます。
アクティビティファイルをエクスポートしてGoogle Earthで読み込めばコースを立体的に表示することもできます。

Garmin Connect で滑走情報を表示
gc001
 
Google Earthで立体的に表示することもできます。
※なんか変な場所滑っていますが気にしないでください
GC006
 

そういやスキー、スノーボードに対応したGPSは無いのかと探してみたら、
Garmin の fenixepix が滑走時間、距離、最高速度、平均速度、標高差、滑走本数などを表示。
滑降中と判断すると自動でタイマーを開始し、リフト搭乗中はタイマーを停止する機能があるようです。

・・・う~む、ちょっと欲しくなってきたけど、いい値段するなぁ、ワタシはEdgeで我慢します・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村