皆さん、こんにちはFoil係長です。


先日ワタシ、シクロクロスのレースに参加してきたんですが、会場まで輪行で行ったんですよ。
寒すぎ!大寒波直撃でスキー場より寒いんじゃないかと・・・
今度はレンタカーで行こう。
IMG_20170115_081940


前回のシクロクロス練習会で、フレームやホイールに触れるのをためらわれるほど汚れたんで、
今回も行きは輪行、帰りは自走で帰るつもりだったんですが、
閉会式がおして、帰り道の途中で真っ暗になりそうだったので、帰りも輪行に切り替えたんですよ。

夕闇迫る駅に辿り着き、泥や草まみれのフレームやホイールを輪行袋に詰め込み、
自宅まで帰ってきたはいいですが、輪行袋まで泥だらけに・・・
ということで久しぶりに輪行袋を洗うことにしました。

この方法なんですが、かつて輪行袋を酷使した結果、輪行袋が小汚くなっていたころ、
馴染の自転車屋の店長に相談したんです。

ワタシ「店長、輪行袋って洗ったことある?」
店長「いや、無いねぇ」
ワタシ「あんな、油まみれのもの、洗濯機に入れたらとんでもないことになるしな・・・」

そうしたら店長の奥さんが妙案を出してくれました。

やり方は簡単、バケツにお湯と洗剤を入れて漬け置き洗いするだけです。
IMG_20170122_151519
 

ナイロン製なんでゆすいで干せばすぐに乾きます。
染みこんだ油汚れまでは落ちませんが、泥やゴミが無くなるだけで大分すっきりします。
IMG_20170124_071159


ところでワタシの輪行袋なんですが、10年近く使っている代物で、
輪行袋の底に穴が開いてしまったたり、ファスナーがぶっ壊れたりで、廃棄の憂き目にあったのですが、
メーカーに電話して症状を話したら修理可能とのことで、送って修理してもらいました。
IMG_20170124_071238


その際、社長さん直々に対応して頂いたのですが、
社長さん曰く、修理の依頼でたまにものすごいのが送られてくるらしく、輪行袋は洗ってから送りましょう。
本屋で輪行の本を立ち読みしていたら、件の社長さんが出ていて、そういやこんな事あったなぁと思いだしたので書いてみました。


何?レースの結果はどうしたって?

あー・・・レース結果については省略する!