T川平坦練 70km

珍しく早朝にP練。
みんな朝起きれるじゃないですかw
家から20kmぐらいあるので多摩川を下る。
朝の5時だとサイクリングロードがすいていて意外と早く着いた。


合流してローテ練。
一定ペースを守れるようにアレーにRS21で行った。やはり平坦でのもっさり感は否めない。1.3倍ぐらいパワー使っている感じ。
ローテ周りながらちょっとあげたり下げたり。
だいぶローテも意識して出来るようになってきた。
40分ぐらいローテ走って脱出。
帰りの多摩川で5分走2本。
やはりTT力が低い。ベースが低いからミドルレンジのパワーが耐えれる時間が少ない。
課題が誤魔化せないほど明確になってきた。


これから家庭の事情で実走が減るのでローラーでTT練だな。とにかく足をすぐ止めてしまうので回し続ける練習が必要。


最近感じることは改めてだけど、

知らないことは出来ない。
やってないことは出来ない。
やらなきゃ出来ない。
出来るまでやらなきゃいけない。

上記のようなことを感じる。
色々な人と走ったけど走り方、練習の仕方を詳しく丁寧に教えてもらえる機会はあまりなかった。聞かなかったって理由もあるけど。
頑固な時代遅れの練習方法をおじいちゃんに言われてもきっと信じないし、最新の情報なんかネットで調べれば知った気になれる。
大事なのは信頼出来る横にいる人。
ツールドフランスの選手の練習方法よりE1トップライダーの話の方が自分にマッチするのは当たり前な話だ。
誰と走ってもどこを走っても恥ずかしくない状態になりたいものだ。
語彙力も。。。