皆さん、こんにちは。係長です。
前回の続きです。

「う○こ漏れちゃう~」と隣の席のお子様が言い出した・・・
母親「我慢して!」とお子様に言いつつ、CAさんにトイレに行けないか聞くもののやっぱりだめ。
お子様「漏れちゃう~(泣)」
父親「我慢!飛行機とはそういうものなの」
係長(そうは言われましても・・・(泣))
父親「漏らしちゃってもいいから」
係長(おいおい!オレ等のことはどうでもいいのかよ!ヽ(#`Д´)ノ

かつて無いような緊張感の中、飛行機が滑走路の端に到着し、離陸加速を開始する。
普段だったらこの加速感がたまらないのだが、今日においてはそんなことを楽しむ状況ではない。
係長(早く離陸しろ!アフターバーナーとかついてないのか?)

AB
係長(浮け!浮け!浮いた!)
係長(早く!早く!水平飛行に・・・)

ベルト着用サインが消えてトイレに駆け込むお子様とその両親。
必死の願いが通じたのか、なんとかお子様の括約筋が耐え切ってくれたようだ。

こうして3泊4日の北海道スキー旅行(ツール・ド・ススキノ)は幕を閉じたのであった。
(お子様がう○こ漏らしていたら、最悪の幕切れになるところだった・・・)

あ、スキー場も非常に良かったですよ。ちょっと雪が足りなかったけど・・・
(完)